CBDのMETASU(ミタス) | 効果、効能は?

近年、CBDという言葉をよく耳にするようになりました。しかし、詳しく調べてみると「大麻」や「マリファナ」など、不穏なワードも出てきます。

しかし、CBDは大麻草に含まれている成分を配合したオイルのことです。CBDの中には、体に害のあるようなものは含んでいませんし、日本で禁止成分とされている成分もありません。

むしろ、正しい使い方をすれば、リラックス効果や睡眠不足解消などのうれしい効果が期待できるのです。

そこでこの記事では、CBDについて詳しい解説とおすすめのCBDをご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

METASU(ミタス)ってなに?

METASU(ミタス)ロゴ

「CBDで極上のチルアウトを」を掲げて、日本の法律に基づいた検査基準に達した安全なCBDを販売しています。

METASUで扱うCBD原料は、日本で禁止成分であるTHCを含んでおりません。米国Canabanix社、または米国GROVE INC(グローブホールティングス社)のオーガニック原料を使用しています。

原料は米国の成分検査機関であるsc Labsにて成分分析試験を行い、THC成分未検出の報告を受けた製品です。さらに、原料を日本国内への輸入の際は、厚生労働省の指示の下、必要書類を税関局へ提出し正規通関手続にて輸入を許可された原料を使用しています。

METASUでは、CBD初心者の方でも気軽に安心してご活用いただける商品の開発を心がけています。

 

CBDってなに?

CBDとは、大麻草に含まれている成分のカンナビジオール(CBD)を配合したオイルなどのことです。大麻草には「カンナビノイド」と呼ばれる生理活性物質が100種類以上含まれています。この100種類以上ある中のCBDには、リラックス効果があるとされており近年注目されているのです。

 

CBDはマリファナ?ダメなの?

先ほど述べた「カンナビノイド」と呼ばれる生理活性物質の中には、「THC」と呼ばれるマリファナの主成分もあります。このTHCは、精神作用を持つことから日本の大麻取締法で規制されています。

しかし、CBDについては合法で、THC(マリファナ)とは全く別物です。ですので、CBDのみの成分が入っているものは、個人で楽しむのにも何も問題ありません。

 

大麻草の麻(ヘンプ)とマリファナの違い

大麻草の麻(ヘンプ)とマリファナは、カンナビス・サティバというアサ科アサ属の植物で同じです。しかし、大麻草の麻(ヘンプ)は樹脂が少ないのに対し、マリファナは樹脂を多く含んでいます。

一般的には、大麻草の麻(ヘンプ)は繊維や種子のために栽培されるもので、車の部品や衣類、化粧品などに利用されています。一方、マリファナは医療用として利用されているため、元は同じ植物でも、使用される場所や効果は全く違うのです。

 

CBDは問題ない!

これらのことから、CBDはTHC(マリファナ)とは違い精神作用がないため、合法のもと、近年世界中で注目を集めています。

さらに、METASU(ミタス)では法律に基づいた検査基準に達した安全なCBDを使用していますので、安心してご利用いただけます。

 

CBDの効果、効能は?

人間や多くの動物などの体内には、CBDを利用する臓器や器官があり体が持つ機能と連携し、体が自らを癒すのを助ける作用があります。

CBDを適量摂取することで、ECS(エンドカンナビノイドシステム)が正常に働きます。

※参照(武内製薬会社 エンドカンナビノイドシステム(ECS)とは

ECSが正常な状態を保てないと、体機能が不調を引き起こしやすくなります。例えば、片頭痛を始めとする様々な自己免疫疾患や過敏性腸症候群などです。

これらは、適量のCBDを摂取することで、ECSが正常な状態を保つことができ、ECS欠乏症を防げる可能性があります。

 

CBDの注意点

近年では、THC(マリファナ)の摂取を法律で認めている国も増えているため、海外で販売されているCBD製品の中にはTHCが含まれているものもあるので注意が必要です。

また、自然の植物であるCBDは化学薬品などと比べて同じ効果を得るための用量が違うことがあります。したがって、はじめは少量から始めて、自分に適した用量を見つけるのがおすすめです。

 

CBDの商品はなにがある?

ここまで、CBDの特徴や効果についてお伝えしてきました。ここからは、CBDを摂取するのに、どんな商品があるのかをご紹介します。

自分が取り入れやすいものをチェックしてみてくださいね。

 

CBDのペイプ(電子タバコ)、リキッド

VAPEなどの電子タバコを使って、CBDを吸入摂取する製品です。CBDは肺の毛細血管から直接吸収され全身に入るため、即効性が期待できます。しかし、効果の持続時間は30分~1時間程度で切れてしまうこともあるのがデメリットです。

また、専用の電子たばこなどの器具を別途購入しなければいけないのもデメリットの一つです。最近では、器具がなくても使用できる使い捨てのCBDペンも販売されています。CBDペンは、本体の中にCBDリキッドが入っており、すぐに摂取することが可能となります。

 

CBDのオイル

CBDオイルとはCBDをMCTオイルなどと配合した製品です。

CBDオイルは直接口に含むことができます。舌にCBDオイルを滴下し、数分程度置いてから飲み込みます。他にも、カプセルタイプや、手首などに塗るタイプなどもあります。

塗るタイプのCBDオイルは、サイズが小さいためバッグに入れての持ち運びにも適しています。オイルは、さまざまなフレーバーがあるので自分の好みのフレーバーを見つけてみましょう。

 

CBDのグミ

CBDのグミはその名の通り、お菓子のように手軽に摂取できるのが特徴です。しかし、先ほども述べたように1日当たりのCBDの適切な摂取量は人によって違います。

健康維持のためには1日の摂取量を必ず守りましょう。食べ過ぎには注意です。

 

CBDのワックス

CBDの成分をワックス状にした商品です。CBDの濃度が60%~99%と他の製品と比べて高いのが特徴です。

ワックスの形状は、はちみつのようなトロトロの液状のものから、軟膏のような固めのものまでメーカーによってさまざまあります。他のCBD製品と違うところは、オイルなどと配合するわけではないため、抽出した成分にほとんど手を加えず作られていることです。

 

おすすめのCBD | METASU(ミタス)

ここからはおすすめのCBD、METASU(ミタス)についてご紹介します。CBDはさまざまなメーカーから発売されているので、他メーカーと比べてみてくださいね。

 

METASU(ミタス)のペイプ

METASU(ミタス)ベイプ

METASU(ミタス)ではCBDペンタイプのVAPEが発売されています。

発売されているVAPE PENは全3種類のフレーバーとなっており、まとめ買いも可能となっています。まとめ買いはお得でさまざまなフレーバーのVAPEをお試しいただけます。

<価格>

¥14,850

<セット内容>

①CBD VAPE PEN(CBD配合率15%)HEMP(ヘンプ):1本
②CBD VAPE PEN(CBD配合率15%)APPLE(アップル):1本
②CBD VAPE PEN(CBD配合率15%)MANGO(マンゴー):1本

<1本あたり>

[CAPACITY/容量]
1.0mL/約250回吸引(パフ数)

[INGREDIENTS/原材料]
植物性グリセリン、プロピレングリコール、CBD、香料

[MADE IN JAPAN/日本製]
国内工場にて製造・充填 

 

METASU(ミタス)のペイプは操作不要で、開封後すぐに吸えるオートパフ仕様が特徴のCBD VAPE PENです。純度99%の細かい微粒子パウダーでより効率的にCBDの摂取が可能です。

  • 外封を開封し、吸引部を吸い込むだけで通電するオートパフ仕様です。
  • ミストを5〜10秒程度肺に溜めてから吐き出すと、より効率的にCBDを摂取できるとされています。
  • ミストがでなくなる、または焦げたような味がしてくるまでご仕様いただけます。
  • USBケーブルで充電することも可能です。充電の際は必ずパソコンから、またはUSBプラグ変換ウォールアダプタ0.5A(別売)以下をご使用ください。

はじめは時間を開けて使用してください。慣れてきたら少しずつ間隔を狭くしてみましょう。なお、推奨時間については下記の図をご覧下さい。

 

METASU(ミタス)おすすめ利用シーン

 

METASU(ミタス)のティンクチャーオイル

METASU(ミタス)ティンクチャーオイル

◆TINCTURE OIL (食用オイル) / NON FLAVOR / CBD5%配合(含有量500MG) / ORGANIC

<価格>

¥8,800

[CAPACITY/容量]
10mL/0.35floz

[INGREDIENTS/原材料]
ORGANIC MCT OIL , CBD 

[MADE IN JAPAN/日本製]

 

◆TINCTURE OIL (食用オイル) / NON FLAVOR / CBD10%配合(含有量1000MG) / ORGANIC

<価格>

¥14,300

[CAPACITY/容量]
10mL/0.35floz

[INGREDIENTS/原材料]
ORGANIC MCT OIL , CBD

[MADE IN JAPAN/日本製]

 

このオイルはティンクチャーオイルとなっています。適量をそのまま、又はお食事やお飲み物等に加えて摂取することが可能となります。

MCTオイルを使用しオーガニックに仕上げることでより安心して使いやすく、無香料のためお食事やお飲み物等の味を邪魔せずお気軽にお使いいただけます。

  • 良く振ってからご使用ください。
  • 適量をそのまま又はお食事やお飲み物等に加えてお召し上がりください。
  • 1日の使用量は5滴〜10滴を目安にご使用ください。

 

METASU(ミタス)のフレグランスオイル

METASU(ミタス)フレグランスオイル

METASUで提供されているフレグランスオイルは香りを4つの中から選べます。

価格は、サイズにより違いますが、¥4,620からとなっています。

 

◆ドレッシング・テーブル

ハニーサックルとジャスミンを基盤に、アップルやムスクをアクセント。
フローラルフルーティでみずみずしい透明感のある、ユニセックスな香り。

MUSK / LICHEE / HONEYSUCKLE  / GREENAPPLE / JASMINE / MARJORAM

[CAPACITY/容量]
10mL/0.35floz or 30mL/1.00floz

[INGREDIENTS/原材料]
CBD , ESSENTIAL OIL , FRAGRANCE OIL

[MADE IN JAPAN/日本製]

 

◆イントゥ・ザ・ウッズ

花々と木々の香る森の中。
精油本来の奥深い自然を感じる、やさしく、リラックスした香り。

LAVENDER / ROSEMARY / EUCALYPTUS / PEPERMINT / SANDALWOOD

[CAPACITY/容量]
10mL/0.35floz or 30mL/1.00floz

[INGREDIENTS/原材料]
CBD , ESSENTIAL OIL , FRAGRANCE OIL

[MADE IN JAPAN/日本製]

 

◆サニー・デイズ

ラズベリーやグレープフルーツの甘酸っぱさに、ラベンダーやベルガモットの爽やかさをプラス。
日常をパッと明るくしてくれるような、爽やかでみずみずしい、フルーティーフローラルな香り。

RASPBERRY / GRAPEFRUIT /  BLACKCURRANT  / LAVENDER / BERGAMOT

[CAPACITY/容量]
10mL/0.35floz or 30mL/1.00floz

[INGREDIENTS/原材料]
CBD , ESSENTIAL OIL , FRAGRANCE OIL

[MADE IN JAPAN/日本製]

 

◆イノセンス

華やかなムスクをベースに、豊かなローズを添えた甘いウッディな香り。
ミントやシナモンを加えることで、ほんのりスパイシーで落ち着いた雰囲気を。

ROSE / MUSK / BLACKFIRE / LAVENDER / SANDALWOOD / PEPPERMINT / CINNAMON

[CAPACITY/容量]
10mL/0.35floz or 30mL/1.00floz

[INGREDIENTS/原材料]
CBD , ESSENTIAL OIL , FRAGRANCE OIL

[MADE IN JAPAN/日本製]

※本製品はフレグランスオイルです。飲料ではないので注意してください。

 

フレグランスオイルは下記のような使い方がおすすめです。

香水

普段の香水代わりにご使用ください。

製品を2~3滴手首に垂らし、手首や首筋になじませてください。

マッサージ

マッサージオイルとしてご使用ください。

首や肩まわり、下腹部や腰まわりへ、ゆっくりなじませながらやさしくマッサージしてください。

バスタイム

お風呂に数滴垂らしてください。

香りが広がり、リラックス気分を楽しめます。

アロマオイル

アロマオイル代わりにご使用ください。

加湿器やハンカチに数滴垂らしてください。

キャンドル、ストーン、ポット、ランプなどのアロマ専用商品でもご利用可能です。

※ただし、香りは楽しめますが直接肌に触れないため、CBD成分の効力は得られません。

 

METASU(ミタス)のCBDがおすすめな理由

なぜMETASU(ミタス)のCBDがおすすめなのか、をご説明します。

CBDをまだあまり詳しくないという人や、初めて使用してみようと思っている人にこそぜひおすすめします!

 

METASU(ミタス)は厳しい検査を通過した原料を使用

METASU(ミタス)のCBD原料は、日本にて禁止成分であるTHCを含んでいません

米国Canabanix社、または米国GROVE INC(グローブホールティングス社)のオーガニック原料を使用しています。また、原料は米国の成分検査機関であるsc Labsにて成分分析試験を行い、THC成分未検出の報告を受けた製品です。

そして、原料を日本国内への輸入する際は、厚生労働省の指示の下、必要書類を税関局へ提出し正規通関手続にて輸入を許可された原料を使用しています。

このように、お客様の手元に届くまでに厳しいチェックをいくつも通っているため、安心して使用できるのです。

 

CBDの使い方、おすすめ活用シーン

ここからは、CBDの使い方やおすすめの活用シーンをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

CBDの使い方、摂取方法は?

CBD製品は、主に気化吸引(ベイプや電子タバコなど)、経口摂取(オイルやグミなど)、経皮吸引(ワックスなど)があります。

それぞれ、期待できる効果などが違うので自分が望む効果や好みのものを選びましょう。

 

CBDのおすすめ活用シーン

つぎに、おすすめの活用シーンをご紹介します。活用シーンに合わせてさまざまタイプを使いわけてみるのもおすすめです。

 

リラックスしたい気分の時

CBDのリラックス効果は世界中から注目されています。日本で禁止となっている、マリファナの主成分であるTHCは、精神作用がありますがCBDにはありません。

CBDには、内因性カンナビノイドを活性化することができ、間接的にECS(エンドカンナビノイドシステム)に働くため脳への作用は緩やかです。

そのため、リラックスしたいときに最適となっています。

 

睡眠不足、寝付きが悪い夜に

睡眠不足や寝付きが悪いときなどの主な原因の一つはストレスです。

CBDにはリラックス効果が期待できるので、ストレス反応を改善する効果が期待できます。

 

コーヒーやスムージーなどのカフェに

フレーバー付きのオイルなどを好きな飲み物に数滴入れるだけでリラックス効果が期待できます。コーヒーやフルーツジュース、スムージーなどどんな飲み物でも大丈夫です。

種類や濃度が違うCBCオイルを楽しんでみるのもおすすめです。

 

シーシャに加えて、更に極上なチルアウトに

シーシャとは水パイプを使用して楽しむ水タバコのことです。発祥の地は中近東といわれており、インドや中国などでも広く楽しまれています。

シーシャの燃焼時間は1回で約1時間楽しめるため、専門店でゆっくり楽しむのが一般的ですが、個人でもシーシャを使っている人にはCBDオイルを加えることで、ゆったりと流れるリラックスした時間を楽しむことが可能となります。

 

スキンケアに加えてパワーアップ

CBDを毎日のスキンケアに混ぜて使うのもおすすめです。スキンケアは毎日行なうため、習慣化しやすいのがメリット。

しかし、化粧水などと混ぜて使うため吸収率は低くなります。バームなどの固めのクリームは、体の外側から気になる箇所へ直接塗り込むことができるので肌にお悩みがある人は試してみてくださいね。

 

CBDのMETASU(ミタス)についてまとめ

METASU(ミタス)ロゴ2

CBDにはさまざまなタイプがあるため、自分に合った商品で生活の一部に取り入れやすいのが特徴です。大麻やマリファナなどのワードが付いてくることもあるため、最初は不安に思うこともあるかもしれません。

しかし、しっかり勉強してみるとCBDはそのまま口に含むことができるくらい安全なもの。むしろ、健康な体を維持するためには適量を守って摂取するほうが良いということもおわかりいただけると思います。

毎日疲れ気味、ストレスがなかなか取れないという人はぜひCBDをおすすめします。

と言っても、注意しなければ日本では禁止されている成分が入っている商品があるのも事実。ですので、初めて購入を考えている人や、安心な商品をお探しの方にはMETASU(ミタス)のCBDをおすすめします。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。